会社概要


 

社  名  株式会社 南日本新聞開発センター
代表者名  代表取締役社長 坂口 猛
事業内容  印刷、出版、新聞折込、広告代理業、新聞印刷
 カルチャースクールの運営、住宅展示場の運営・管理、太陽光発電事業
設  立  昭和33年11月
株  主  株式会社 南日本新聞社(100%出資)
資 本 金  2,800万円
従業員数  106名
売 上 高  46億7938万円(平成27年9月決算)
主要取引銀行  鹿児島銀行、鹿児島相互信用金庫、鹿児島信用金庫、南日本銀行
本社および営業所

 本 社 〒892-0816 鹿児島市山下町9-23
     TEL:099-225-6211(代)
     FAX:099-216-8324
 営業所 鹿児島営業所(折込)/鹿児島市卸本町7-2
       大隅営業所/鹿屋市札元2丁目3771-6
       川内営業所/薩摩川内市原田町6-28

       国分制作センター/霧島市国分上之段2560-1

 

 

 

沿 革

 

 

昭和33年11月

昭和37年3月

昭和39年6月

昭和48年8月

昭和49年4月

昭和50年12月

昭和51年4月

昭和53年7月

昭和56年6月

昭和58年1月

昭和58年2月

昭和62年10月

昭和62年11月

平成元年7月

平成11年2月

平成18年1月

平成19年9月

平成25年3月

南日本新聞社営業印刷局が分離独立して(株)南日本印刷を設立
南日本新聞社内から鹿児島市山之口町に社屋を移転
山之口町から山下町(現所在地)に社屋を移転
(株)南日本新聞オフセット輪転を設立
出版業務拡大のため、(株)南日本新聞出版印刷に社名変更
多角経営化のため、(株)南日本新聞開発センターに社名変更
新聞折込業務を開始
新聞折込作業場なんにち折込を建築
電算写植機の導入開始
南日本新聞開発センター新社屋完成
オフセット印刷機械の導入開始
大隅センターを発足
新聞折込鹿児島センターを新築
川内センターを発足
南日本新聞国分制作センター完成
文化教室「みんカル」を開講
鹿児島市与次郎に立体駐車場「みなみパーク」完成
太陽光発電事業開始 

 

 



<本社案内図>

 

所在地