太陽光発電所
みなみパーク
■概要
●設置場所 霧島市国分上之段(国分制作センター隣接地)
●設置容量 500kW(キロワット)
●設置パネル枚数 3240枚
●パネル1枚当たりの
 最大発電量
155W(ワット)(パネル温度25℃での値)
●年間発電量

50万kWh(キロワット時)
※一般家庭約150世帯が年間に消費する電力量に相当します

※年間で約450tのCO2削減効果が期待できます(火力発電換算)

・発光ダイオード(LED)は、電流を流すと発光します。太陽光発電はその逆で、半導体に光を照射すると電流を発生するという「光電効果」を利用しています。
・太陽光パネルで発生した電流は直流なので、そのまま家電製品などに使用することはできません。発生した直流電流を普段われわれが使っている交流に変換するために、パワーコンディショナーという機器が必要になります。
・発電量は天候に左右されますが、太陽光発電の発電量は入射する光の強度に比例します。曇りでは晴天の10%から50%、雨天では5%から20%になります。


 総務部  
 
TEL.099-225-6211 FAX.099-216-8324

メディア印刷事業部へ